ページ内移動用のリンクです

財団概要

理事長 増田 尚紀

急速な少子高齢化に加えて人口の減少化といった、かつて経験したことのない社会状況にあって、将来へ継承する健全な社会システムの構築が急務となっています。
取り組むべき課題は多岐にわたっていますが、医療・介護・福祉の分野においては、サービス基盤の整備と資源の有効活用に向けて、サービス提供の一元化や連携強化が図られています。各医療機関・事業所等においても、事業経営や組織運営に今までにも増して効率性・合理性が求められる一方、サービスの質の向上や有能な人材の育成・確保への取り組みが不可欠となっています。
他方、わが国を取り巻く国際状況としてグローバリゼーションの動きは拡大しており、外国人に対応した医療の提供体制の整備が求められています。
こうした社会環境にあって、当財団は、医療に係る人材育成や能力評価事業とともに、「外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)」の普及活動を通して、いっそう多様化し国際化する社会の発展に貢献してまいる所存です。