ページ内移動用のリンクです

技能審査認定 診療情報管理技能認定試験(メディカル・レコード・コーディネーター®)

  • 特色
  • 試験概要
  • 審査領域/審査基準

診療情報管理技能認定試験の基準およびその細目

学科

審査領域 審査基準・細目
1.病院管理学
  1. (1)病院の定義と機能
  2. (2)医療サービスの特質
  3. (3)病院業務
  4. (4)病院と管理者
  1. (5)医療の質の評価
  2. (6)病院会計と病院経営
  3. (7)院内感染
2.診療情報管理論
  1. (1)診療情報管理の必要性
  2. (2)インフォームド・コンセントとカルテの開示
  3. (3)外来カルテの管理
  4. (4)入院カルテの管理
  5. (5)中央保管の考え方
  6. (6)番号の付け方と配列の仕方
  7. (7)法的な問題
  8. (8)電子カルテ
  1. (9)診療内容の分類
  2. (10)索引の作り方
  3. (11)閲覧および貸出し
  4. (12)統計資料の作成
  5. (13)診療統計の作り方
  6. (14)病歴室の業務
  7. (15)病歴室のあり方
3.病名コーディング
  1. (1)コーディングの基本的手順
  1. (2)使用されている記号、符号の取り決め
4.臨床医学概論
  1. (1)内科疾患
  2. (2)小児科疾患
  3. (3)外科疾患
  4. (4)整形外科疾患
  5. (5)形成外科疾患
  6. (6)眼科疾患
  1. (7)耳鼻咽喉科疾患
  2. (8)産婦人科疾患
  3. (9)皮膚科疾患
  4. (10)泌尿器科疾患
  5. (11)精神科疾患

実技

審査領域 審査基準・細目
コーディング
  1. 感染症および寄生虫症
  2. 新生物
  3. 血液および造血器の疾患ならびに免疫機構の障害
  4. 内分泌、栄養および代謝疾患
  5. 精神および行動の障害
  6. 神経系の疾患
  7. 眼および付属器の疾患
  8. 耳および乳様突起の疾患
  9. 循環器系の疾患
  10. 呼吸器系の疾患
  11. 消化器系の疾患
  1. 皮膚および皮下組織の疾患
  2. 筋骨格系および結合組織の疾患
  3. 腎尿路生殖器系の疾患
  4. 妊娠、分娩および産じょく<褥>
  5. 周産期に発生した病態
  6. 先天奇形、変形および染色体異常
  7. 症状、徴候および異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの
  8. 損傷、中毒およびその他の外因の影響
  9. 傷病および死亡の外因
  10. 健康状態に影響をおよぼす要因および保健サービスの利用
  11. 特殊目的用コード