ページ内移動用のリンクです

教育訓練講座 医事業務管理講座

  • 特色/受講の流れ/学習内容
  • 募集要項/申込方法

より質が高く信頼感ある医療の提供が求められる今日、高度な医事業務能力に加え、管理・運営の視点まで兼ね備えた人材は医療界に不可欠です。当講座では出来高請求に加え、普及の進むDPC包括評価請求に係る診療報酬請求事務の技能を学習。さらには医療制度、医療法規から安全管理までを習得し、医事現場を支える医事業務管理士をめざします。

特色

  • 出来高請求およびDPC包括評価請求に係る診療報酬請求事務技能を養成します。
  • 医療機関のニーズを反映した実務主体のカリキュラムで効率よく技能を習得します。
  • 「医事業務管理技能認定試験」に対応した専門のオリジナル教材を使用します。
  • 経験豊富な講師陣によるきめ細かな指導体制と充実のサポートシステムで、通信でも安心して学べます。

受講から修了・資格取得までの流れ

学習から合格までをしっかりサポート。あなたのステップアップを応援します!

受講お申込み 医事業務管理技能認定試験

学習内容

ポイント1
出来高請求に加え、DPC(診断群分類)包括評価請求に係る診療報酬請求事務技能を養成します!
ポイント2
現場で重要視される「医療関連法規」、「医療保険制度」などを実践的に学びます!
ポイント3
「安全管理」など病院の管理・運営に必要な視点を身につけます!
ポイント4
豊富な課題レポートによる添削指導で、無理なく着実にマスターしていきます!

講師からのメッセージ

磯田のぶ子先生

医療事務は学習すればするほど奥の深さを実感する業務です。
各医療機関で組織的な取組みが行われている医療安全管理対策から、医療に関連する法規および医学等の幅広い知識と、診療報酬請求においては、診療所の出来高評価請求から病院のDPC包括評価請求に至るまですべての医療機関に対応できる技能を習得できる講座です。
あなたの学習意欲と、学習レポートの添削指導や質疑応答システムによる講師陣のサポートが無理や無駄なく修了へと導きます。さらなる飛躍をめざす方には最適な講座です。