ページ内移動用のリンクです

教育訓練講座 診療情報管理講座

  • 特色/受講の流れ/学習内容
  • 募集要項/申込方法

ICD-10病名コーディングの技能をマスターした人材は、診療情報管理業務はもちろん、急性期病院で導入が進むDPC(診断群分類)制度の運用にも欠かすことのできない貴重な存在として、その活躍の場はさらに広がっています。
本講座では、オリジナル教材と実践重視の教育方法で、病名コーディングの技能を習得します。

特色

  • ICD-10病名コーディングの技能を実践主体に養成します。
  • 診療情報管理のエッセンスが効率よく学べるカリキュラム編成です。
  • 病名コーディングの技能をマスターするために開発されたオリジナル教材を使用します。
  • 経験豊富な講師陣によるきめ細かな指導体制と充実のサポートシステムで、通信でも安心して学べます。

受講から修了・資格取得までの流れ

教育経験豊富な講師陣ときめ細かな指導体制。資格取得までを視野にいれたサポートシステムで、あなたをメディカル・レコード・コーディネーターに導きます。

受講お申込み 診療情報管理技能認定試験

学習内容

ポイント1
ICD-10病名コーディングの技能を実践主体に養成します!
ポイント2
診療情報管理のエキスを凝縮した効果的なオリジナル教材で学習します!
ポイント3
学習レポート・修了レポートの提出と添削指導で、着実に技能を身につけていきます!

講師からのメッセージ

朝日智子先生

診療情報管理業務に関する幅広い知識と専門技能を有するメディカル・レコード・コーディネーターの養成に向けて、受講される皆様を力強くバックアップします。
しっかりと理解したうえで次のステップに進んでいけるよう、学習中の疑問にはわかりやすくお答えします。